山科の不動産のことなら「夢」と「未来」を叶えるブリッジ不動産販売

資料請求はこちら

またまた宅建協会の講習です。

昨日は、宅建協会主催の研修に参加してきました。

「激減している売買仲介とインスペクションを取巻く最新情報」

というのが、今回のテーマです。

今まで、日本の不動産の売買は、新築の物件を中心としておりました。

でも、アメリカやイギリスなどの海外では

中古物件の売買が圧倒的に多いのが実情です。

また、日本では人口の減少が進み、中古の不動産が増えていくと予想されます。

そのため、国交省は2020年までに

中古住宅流通市場やリフォーム市場の規模を倍増しようと計画しております。

その鍵となるのがインスペクション(住宅診断)です。

 

これからは、インスペクションの知識を身につけ、

より一層お客様へのお役立ちをしていきたいものです。

写真 1

pagetop