私たちの事| 山科の不動産のことなら「夢」と「未来」を叶えるブリッジ不動産販売

資料請求はこちら

経営理念

私達は「住まい」を通じて、お客様の未来にある「夢」や「笑顔」を叶えるかけ橋となります

そのために私達は日々こんなことを思いながらこの会社で働いています。

  • ●笑顔あふれる街を創る。
  • ●自分の夢に挑戦する。
  • ●感謝・素直・正直に生きる。
  • ●思いやりを持って人に接する。
  • ●仲間とチームワークを大切にする。
  • ●「ありがとう」が言える人になる。
  • ●最後まで諦めない。

3つのポリシー

  • 使 命笑顔あふれる未来に橋(ブリッジ)を架ける
    不動産を扱う仕事は、たくさんの人々の“夢”にふれる機会が多いもの。そして、その夢を叶える一歩を担っています。
    お客様はもちろん、スタッフやその家族も含め、当社にかかわるすべての人にとって、ブリッジ不動産販売が笑顔あふれる未来へ橋(ブリッジ)を架けられる存在であるように。私たちは、この仕事に誇りと信念を持ち、すべての人の夢を叶えるために心と力を尽くします。
  • 貢 献“恩返し”の想いをこめて街づくりに貢献
    ブリッジ不動産販売の創業者は古くから、山科の地で不動産業に従事してきました。その間、学ばせていただいたことは数知れません。お世話になった山科の街とここに住む人々に対して、ブリッジ不動産販売は何ができるのか?そう考えた時に「山科を夢と笑顔があふれる街にすること」だと思い至りました。それが地域と地域の皆様に対する恩返しであり、私たちの使命であると確信しています。
  • 地域愛地元・京都山科に密着した情報を発信
    ブリッジ不動産販売のスタッフは全員、地元・山科が大好き!だからこそ、同じ街に住む皆様や、これから山科に住むことを検討している方々に、山科の「素敵なところ」「便利で快適なところ」をたくさん知っていただきたいと考えています。毎日の暮らしに役立つように、スタッフたちが地元目線で集めた幅広いジャンルのコアな情報。そこにたっぷりの“地域愛”をこめて発信していきます。

社名の由来

ブリッジ という社名の由来は、代表である奥村 聡が、
学生時代に何か商売をするときには、
“ブリッジ” っていう名前にしようと心に決めていました。

そんな思いを描いていた小学生の頃の卒業文集にも“社長になりたい” っていうことも
書いてありました。たくさんの夢があった頃の思い出です。

そんな思いも、いつしか失われて二十代、三十代と 何の取り柄もなく過ごしていき、
ただ時間だけが過ぎていき何の夢もない社会人になっていました。

しかし、 振り返ってみると見ると知らないところで、たくさんの人達に
自分が助けられていることに気づき、昔の夢の大切さも思い出し、
もしもう一度 夢を見て追いかけることが出来るのであれば恩返しがしたいと…。
そんなたくさんの思いがあり起業しました。

その「BRIDGE」というのは、HOUND DOG  というグループが
唄っていた題名で、その中にある歌詞が

“あの橋をわたるとき なにかが変わる”
“あの橋をわたるとき すべてが変わる”

この言葉 に心を打たれ、自分から人の夢や笑顔を変えることが出来たら、
すばらしいなと思い『BRIDGE』という名前にしました。

pagetop